スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←自動車保険の費用を賢く節約するために! →自動車保険、見直して助かりました!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 保険
記事一覧  3kaku_s_L.png  自動車保険
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

 自動車保険

自動車保険の更新、見直しのチャンス!

 ←自動車保険の費用を賢く節約するために! →自動車保険、見直して助かりました!
自動車保険の費用を賢く節約するためには、まず、自動車保険のことを詳しく知る必要があります。でも、忙しい毎日では、すぐに保険の基礎知識を身につけ、各サービス内容を比較し、理解することなんて無理!と思ってしまいがちですよね。

また、ただ単に安いだけに注目せず、何が自分にとって必要であるのか検討することも大切なポイントですが、こちらもすぐにはピンときません。

そこで、様々な自動車保険から自分にぴったりのサービスを捜すために当サイトがお役に立ちます。

自動車保険の見直しを考え始めて、ネットで自動車保険を簡単に比較してくれる便利なサイトを見つけました。これは使える!と思ったんですが少し注意が必要なことがわかりました。それは、自動車保険の見積もりを取るには、補償金額の設定や各種条件など、様々な情報をネット上で細かく設定することが必要で、それら情報は保険会社各社で共通であるもの・そうでないものがあります。

比較サイトは一括で見積もりを取ることが目的となっており、各社共通か、それに近い基本情報によって見積もるため、個々の事情を細かく反映することはできません。たとえば年齢条件について少々複雑なのが現状の自動車保険です。

それは年齢条件の適用範囲。

運転者を家族限定にしていればその家族内の年齢を考えればよいですが、限定条件をつけていない場合は、年齢条件の適用が家族のみの場合と、家族以外の人も含む場合とに保険会社によって異なることがあります。アメリカン ホームダイレクトのように年齢条件を設けていない会社もあります。

次に、車両保険。

保険金額は「自動車保険の車両標準価格表」によって、設定できる金額が決まっています。ただし、その金額はある程度の幅があり、その範囲内で設定することができます。。比較サイトではこのような細かいオーダーができないところがあり、古い車両になると見積もりができないこともあります。これも各保険会社に確認が必要です。

主な比較サイトの特徴を見比べると

保険スクエアbang!/自動車保険

・車両保険金額は任意で入力が可能
・ファミリーバイク特約、弁護士費用特約、身の回り品特約、代車特約、等級プロテクション、事故付随費用補償特約の入力が可能

比較.comの自動車保険一括見積もり!

・車両保険金額の設定ができない
・ファミリーバイク特約、弁護士費用特約、身の回り品特約、代車特約の入力ができる

・インズウェブ



・車両保険金額は自動で出てくる
・搭乗者傷害保険の入力が必須
・ファミリーバイク特約の入力が可能

このように、比較サイトによっても項目に違いがあるのがお分かりになると思います。さらに、各サイトによって入力内容が異なる部分もあるため、利用するサイトの違いで、出てくる見積もりの内容も異なってきます。しかし、そうはいっても比較したい保険全てを一から保険会社に問い合わせるのも大変ですので、ここはまず、きめ細かい設定がネット上で可能な比較サイトで2,3に絞込み、あとは保険会社に問い合わせるのが良い方法ではないかと考えました。

では、その有力な比較サイトはどこでしょうか。上の条件にあった比較サイトがいくつかありますのでご紹介します。
下のバナーをクリックすれば公式サイトへ移動できます。

文字色












記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 保険
記事一覧  3kaku_s_L.png  自動車保険
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • [自動車保険の費用を賢く節約するために!]へ
  • [自動車保険、見直して助かりました!]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。